大切な人への想いを形にした指輪

プロポーズをおこなう際にプレゼントする婚約指輪、お互いの愛を確かめ合い交換する結婚指輪など、相手への想いを形にしているのが指輪です。様々な素材や宝石、デザインを合わせることで世界に1つだけの指輪を作り上げましょう。

結婚指輪を購入する流れ

指輪

お店へ来店

様々なブライダルジュエリー店があります。そこから気になるお店を見つけることができれば、そのお店へ足を運んでみましょう。お店によってはジュエリーのデザイン性が異なるため、自分たちの好きなデザインを取り扱うお店を見つけましょう。

指輪のデザインを確認

ジュエリー店には様々な既製品の指輪が展示されています。どういったデザインの指輪が置いているのかなどを確認しながら、自分たちの思い描いているデザインを探してみましょう。

指輪のサイズを確認

好みのデザインを見つけることができれば、次は指輪のサイズを確認しなくてはいけません。大手のジュエリー店であれば、すべてのサイズの直しができますが、小さなお店になると決まったサイズしか直せないことがあるため、確認しておきましょう。

オプションなどを確認

デザインとサイズの確認が完了したら、指輪にはめ込む宝石や使われる素材の変更など、オプションを見てみましょう。持ち込んだ宝石を使いたい、アレルギーを気にしない素材にしたいなど、様々な希望が叶うのかを知っておくことが大切です。

直しを入れてお渡し

すべての確認が完了すれば、お店で直しがおこなわれます。このお渡しに数日時間がかかるお店が多いため、連絡先を伝えておくことで、完成したら連絡をもらうことができます。連絡をもらったら、来店して指輪を受け取りましょう。

手作りで作ることもできる

既製品の指輪でも素敵なデザインのものは多くありますが、自分たちが考えているイメージをそのまま形にしたいと考える人もいます。そんな時には、手作りが可能な工房を探してみましょう。オーダーメイドと異なり、自分たちも作成に加われるため、思い出作りもできます。

結婚指輪は宝石から素材まで自分たちで選ぶこともできる

ハート

結婚指輪と共に婚約指輪も購入しよう

婚約指輪を購入する際に、考えてしまうのが結婚指輪です。婚約指輪を豪華にする人も多いですが、最近では婚約指輪と結婚指輪を同時に購入し、一緒にはめることで1つの形になるデザインも人気が高くなっています。そのため、別々に購入するのではなく一緒に購入する人も増えてきました。

男女

指輪に使われる宝石には意味がある

婚約指輪を購入する際に、どういった宝石を埋め込んだ方がいいかと悩んでしまう人も多くいます。宝石にも花と同じように宝石言葉があります。その言葉と照らし合わせながら選んでみるのもいいかもしれません。また、複数を組み合わせることで、別の意味に変わる宝石も存在するため、その点も調べてみましょう。

広告募集中